鹿苑に保護されている妊娠したメス鹿
写真1
[写真1]

昨日は奈良公園で見かけた子鹿ちゃんを紹介しましたが、今回は鹿苑での様子を紹介します。

鹿苑の見学に関しては下記過去記事や

子鹿(バンビ)物語2013 vol.4 子鹿ちゃん公開2
http://naraphoto.blog.jp/archives/2303037.html
鹿スナップ集 vol.43 鹿苑の角鹿
http://naraphoto.blog.jp/archives/2303074.html

奈良の鹿愛護会のウェブサイトやフェイスブックを参照してください。

一般財団法人奈良の鹿愛護会
http://naradeer.com/
一般財団法人 奈良の鹿愛護会 - 奈良市 - 地域、動物保護施設 | Facebook
https://www.facebook.com/naradeerlove

写真2
[写真2]

鹿苑の見学用の通路を歩いていくと、他の鹿たちから離れたところに、こんな感じで1頭だけぽつーんと座っている鹿もいます。

鹿は出産の際、群れから離れて目立たないところで出産するといいますから、ひょっとしたらこの鹿も、この後子供を産んだのかも知れませんね。

ポッコリ出たお腹
写真3
[写真3]

さて、そうこうしてそろそろ帰ろうかというタイミングで、ちょっと様子の違う鹿がいることに気づいて望遠レンズを向けてみました。

子鹿ちゃん!
写真4
[写真4]

立っている子鹿ちゃんと、母親らしき鹿の口のあたりにももう1頭いる・・・??

2頭の子鹿と母鹿
写真5
[写真5]

この画像は 600mm 相当で撮っているのですが、このように生まれたばかりと思われる子鹿ちゃんが2頭いることがわかりました。

写真6
[写真6]

分け隔てなく2頭の子鹿ちゃんに接する母鹿。

近くに別の母鹿がいるのかなと思って見渡してみるも、それらしき姿は無し。

もしかして双子?? と思い、帰宅後に検索をかけてみたところ、奈良公園での過去のデータでは双子が誕生するのは 1% 未満であるという報告もあるそうで、双子の可能性は確率的には極めて小さいようですね。

近くに職員も居なかったので質問もできず、双子だったのか、たまたま2頭が一緒のところにいたのかは分かりませんでした。

写真7
[写真7]

双子かどうかはともかくカワユイ・・・

写真8
[写真8]

お乳をおねだり中
写真9
[写真9]

ですが、この直後にアクシデント!

母鹿の足が子鹿ちゃんの喉元にヒット
写真10
[写真10]

子鹿ちゃん転倒
写真11
[写真11]

写真12
[写真12]

無事に起き上った
写真13
[写真13]

2頭ともおぼつかない足取りで母鹿の周りをウロチョロするもんで、時々こうしたアクシデントが起きていました。幸い怪我などはなかったようですが。

写真14
[写真14]

だいぶ離れたところからこれを撮っているのに、時々こちらに警戒の視線を送ってくる母鹿。

写真15
[写真15]

すくすく育つといいですね。

※2014年度の子鹿写真は「バンビ2014」のタグからどうぞ。
※2013年度の子鹿写真は「バンビ2013」のタグからどうぞ。
※2012年度の子鹿写真は「バンビ2012」のタグからどうぞ。
※2011年度の子鹿写真は「バンビ2011」のタグからどうぞ。
※全ての子鹿写真は「バンビ」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪