毎度お馴染みとなった鎖を噛む鹿
写真1
[写真1]

東大寺南大門近くで撮影。

写真2
[写真2]

大人から子供までガリガリ噛みます。

雪が降っていても関係なし
写真3
[写真3]

こちらも東大寺南大門近くで撮影(2/14)。

足が雪に埋まってもガリガリ
写真4
[写真4]

写真5
[写真5]

写真6
[写真6]

若草山山頂でもガリガリいっちゃう
写真7
[写真7]

こちらは昨年12月の撮影ですが、若草山の山頂でも鎖を噛む鹿がいました。

一般的には鎖を噛む鹿は東大寺南大門のあたりにいる群れだけだと言われますが、以前から書いているように、他のエリアの鹿でも噛むことはあります。

単に他のエリアは噛む機会が少ないっていうだけなんじゃないでしょうかね(目の前に鎖がぶら下っているというシチュエーションがあまりない)。

※他の記事は「鎖噛み鹿」タグからどうぞ。

※他の雪の日の記事は「」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪