写真1
[写真1]

先日のエントリーでは「食うに困らん」と書きましたが、なんだか不思議な光景も時々見かけました。

この写真で右側にオス鹿が1頭いますが・・・

何やら雪を掘り返している
写真2
[写真2]

オス鹿が掘り返していたところ
写真3
[写真3]

雪に茶色いものが混ざっているけれどなんでしょうね。
誰かが鹿せんべいの粉か米ぬかでも撒いたんでしょうか。
それとも土?

結局何なのかわからずじまい。

そしてここでも雪面に顔を寄せる鹿たち
写真4
[写真4]

木から実などが落ちてきているとか、誰かが食べ物を撒いたとか、そういう感じではありませんでした。
普通の雪しか見えなかった。

雪を掘り返して顔を突っ込んでいる
写真5
[写真5]

何かを食べていた(食べようとしていた)のは間違いないんですが、雪を掘り返した先にある地面の芝生を食べている風でもなかったし、ほんとによくわかりませんでした。

※他の雪の日の記事は「」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪